« 弥高山キャンプ・観光編その1 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その3 »

2009年5月 8日 (金)

弥高山キャンプ・観光編その2

三日目の朝は遅い。
雲海すでに無く、弥高山にも登らず、まったり朝食、まったり撤収。
キャンプ場をあとにし、なぜか九州ラーメンがランチ。
 
 
 
向かった先で、パチリ。

Cocolog8442_100

1/20 sec. f/4.5 ISO200 58mm EF24-105mm f/4L IS USM EOS 5D2

うーん、ストレートでいいですねぇ。
でも、なぜに23歳?
 
 


吉備津神社にやってきました。

Cocolog8427_100

1/40 sec. f/8.0 ISO100 24mm EF24-105mm f/4L IS USM EOS 5D2

この周辺には備中国分寺・最上稲荷・吉備津彦神社(ちょっとまぎらわしい)など、神社仏閣多数です。
この神社、おとぎ話「桃太郎」のモデルといわれる大吉備津彦命が祭神だそうです。
桃太郎と言えば、きび団子。この「きび」は「吉備」?それとも「黍」?
 
 

Cocolog8438_100

1/160 sec. f/8.0 ISO200 24mm EF24-105mm f/4L IS USM EOS 5D2

神社と言えば、御神籤ですねー。
 
 
 

Cocolog8452_100

1/250 sec. f/5.0 ISO200 28mm EF24-105mm f/4L IS USM EOS 5D2 トリミングぅ

そして、絵馬。ももたろさん、大活躍。
 
 
 
本殿・拝殿は「比翼入母屋造」だそうな。ここにしかないから「吉備津造」ともいうらしい。

Cocolog8457_100

1/200 sec. f/5.0 ISO200 67mm EF24-105mm f/4L IS USM EOS 5D2

出雲大社よりでかい、らしい。
 
 
 
 
神社駐車場横の土産物屋で買ったのは、もちろん、吉備団子♪
だって、お店のおばあちゃん、「試食してみぃ」と言って、
出してくれるのが、ぜんぶ吉備団子だもの。。。
 
 
 
 
さて、お次の目的地はもちろん、温泉!
でも、ちょっと雲行きが怪しくなってきたじょ。。。。

|

« 弥高山キャンプ・観光編その1 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その3 »

コメント

みこちゃん

今は Planar を付けっぱなしですが、70-200 がレンズキャップの時も多いです (^^;。
というか、最近はほとんどこの2本ですねぇ。
重さは苦にならないと言えば、嘘になるけど、
それよりも大きさ・長さの方が、ね。

歴史は、ちょこっと本を読んだときもありますが、
ほぼ欠かさず視ている大河ドラマがベースになっているかも、私の場合。
ま、あれはフィクションや推測や一面的な歴史観があって曲者なんですけども…。主役は基本的に美化されてるし。

リフトアップ?なんだろう。ググってみます。


投稿: ナカヤマ | 2009年5月14日 (木) 19時26分

>この半年で3回目の使用かしらん。

あはは。
レンズもひとそれぞれ好みがあるようですね。
私は3か月くらい毎日使っていましたが、
便利だったというイメージしか残っていません。
たぶん、私にはこだわりがないんです。

でも、
ナカヤマさんの70-200で撮るお写真、
すごく好きです。
あれはあれで、重いから、出番も少なめですかねw


>この社殿は、かの足利義満が造営したそうです。

あっ、そうなんですか~。
っても、歴史を勉強したのは遠い昔の話で、
話を膨らませることができません(泣)

やっぱり女性は若いに越したことはないですよね、
最近まじめにリフトアップとかしたいな~って、
考えちゃいます(笑)

投稿: みこ | 2009年5月14日 (木) 13時26分

tetsu さん

それは可哀相な。

名前の由来は「米俵に群がる雀」らしいです。
だから、あれは「米俵」。

橘香堂美観地区店では、むらすずめ製造体験ができるみたい。
でもって、ジャンボむらすずめも作れるみたい♪

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 9日 (土) 23時54分

「むらすずめ」
学生時代の後輩がそう呼ばれていました(爆)
にきびがひどかったらしいんですよ、彼。

投稿: tetsu | 2009年5月 9日 (土) 22時19分

tetsu さん

吉備団子、バリエーションがすごいんです。
あん入り、きなこをまぶしたもの、白桃味、マスカット味は言うに及ばず、廣榮堂では季節限定ながら、生チョコ団子も売ってましたぁ。

あと、倉敷名物だけど、むらすずめ、これも私的には外せません♪

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 9日 (土) 20時37分

吉備津神社?吉備津彦神社?
どっちか行ったことがあります^^;
学生時代の友人の実家が近所で、遊びに行きました。
りっぱなお社ですね。

吉備団子はやっぱり外せないでしょう。
正直「すっごく」おいしいとは思いませんが、なぜかぽこぽこと口に運んでしまう素朴なおいしさがありますね~。

投稿: tetsu | 2009年5月 9日 (土) 19時11分

みこちゃん

観光地なら 24-105 だろう、とわざわざバッグに入れていったこのレンズ、結局この神社で使っただけでした。
この半年で3回目の使用かしらん。

暗いというのもあるのだけど、なんか難しい、という印象です。
評判はとてもいいですよねぇ。だけど、使いこなせていません。


そうなんだ、肌が曲がってると巫女さんには向いてないのか・・・。
というより、単に若い方がいいだけだったりしてね。たぶん。


この社殿は、かの足利義満が造営したそうです。
でかいけど、さすがに金箔は貼ってませんね。

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 9日 (土) 11時47分

こんばんは。

巫女さん募集の23歳・・・
それはお肌の曲がり角です(笑→ → →泣)
かなりどうでもいいですが、
私は昔からみこちゃんと呼ばれてます。
あっ、やっぱりどうでもいいですね(笑)

絵馬のお写真、いいですね。
雰囲気が伝わってきます。

ももたろう神社の広角なお写真も素敵です。

出雲大社よりも大きいんですか。
・・・って、行ったことないですけど。

投稿: mimi | 2009年5月 9日 (土) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163084/29508723

この記事へのトラックバック一覧です: 弥高山キャンプ・観光編その2:

« 弥高山キャンプ・観光編その1 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その3 »