« 便器 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その1 »

2009年5月 6日 (水)

弥高山で久々キャンプ

Cocolog8388_100

1/250 sec. f/2.8 ISO100 195mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

岡山県高梁市・弥高山公園キャンプ場に行ってきました。

んーと、昨年のGW中蒜山以来、一年ぶり。3・4・5日の二泊。
今回はちゃんと予約して。(と言っても10日前だったけど…)

 

 
2日朝の高速道路情報では出発地最寄りの IC 付近にも10km前後の渋滞が。
案の定、3日朝も同様の渋滞情報。恐るべし、ETC 割引。

で、一個奥の IC から弥高山を目指す。

すこぶる快適な瀬戸大橋。陽射しはないけどまずまずのコンディション。
が、倉敷 JCT でストップ。。。はぁ?昨日よりひどい渋滞らしい。
倉敷 IC でおりて、吉備路を下道でのんびりドライブしました。

 
 
ということで、夜の焚き火です♪
 
Cocolog8253_100

1/40 sec. f/2.0 ISO800 Planar T* 1.4/50 ZE EOS 5D2

実は、炭も薪もキャンプ場で販売していることを確認していたのだけど、
到着後、のーんびりしていたら、売店終了時刻の5時!
あわてて、売店へ駆けつけたのだけど、閉店後。。。
管理事務所でお願いすると、炭をわけてもらえました (^^)。
ありがとう、事務所のおばちゃん。

薪のことはすっかり頭から抜け落ちていましたが。
 

いつものように生ラム肉&鶏ムネ肉&申し訳程度の野菜でBBQ。
やっぱりラム肉、サイコー♪
…でも写真はありません。焼くのと食べるのに手一杯だから。
 

焚き火をしたい長女、薪が無いのを察知して、代替燃料を現地調達。
そう、マツボックリ。
それが上の写真、ね。
 
 
忘れずに用意していたので、焼きマシュマロがデザート。
 
Cocolog8269_100

1/80 sec. f/2.0 ISO1250 Planar T* 1.4/50 ZE EOS 5D2

それにしても、炭でかっ!焚火台小っちゃ!
ちなみに補助光はランタンと LED ヘッドランプ。
 
 
その後、トランプ大会。
我が家初導入の大貧民とインケンババ抜き。
んーと、インケンババ抜きはメジャーなのかなぁ?
酔ってたり、ハイな時にやると腹がよじれるくらい笑えます、はい。
 
 
  
早めに就寝zzz。
 
 

 
明け方に降雨有り。
テント泊ではうるさいのよね。
 
Cocolog8314_100

1/250 sec. f/2.8 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

まだまだよく水をはじいています。。。
 
 
サイト(サクラ下)はあまり下界が望めなかったのだけど、
雲海出てるかなぁ、と約50m移動。

出てました!
 
Cocolog8300_100

1/800 sec. f/2.8 ISO100 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

広角ではなく望遠で切り取りです。。
  
Cocolog8305_100
1/250 sec. f/5.6 ISO100 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

どうでしょうか。墨絵風?よく見ると鉄塔やらが写ってまんがな。。。。
 
 
 
約50m、サイトに引き返して、と。
 
Cocolog8315_100
1/100 sec. f/2.8 ISO100 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

中途半端なソリッドステークの打ち方でごめんなさいm(__)m。
今回は冷え対策のためアメニティドームです。
インナーマット、重宝するけどでかいのが玉にヒマぁ。
  
 
毎度活躍のユニフレームのファイアーギア。
 
Cocolog8309_100
1/100 sec. f/2.8 ISO100 195mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

 
 
 
 
ということで、再び夜です。
  
Cocolog8366_100
1/250 sec. f/3.2 ISO100 115mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

マツボックリ、大活躍。
 
 
二日目の夜は息子のマイブーム・ステーキ(なんでやねん。。。)が希望のため、
鉄板焼き(ガス)ですた。
ふふふ、9mm厚の鉄板ならば、安物のスーパー肉でも旨いのだ♪
あと、同じくマイブームの大蒜スライスと、またまたラム肉と、
現地調達のこんにゃく(刺身でもOK!)と申し訳程度の野菜。
こんにゃく、柔らかくて肉汁吸って、美味。

例によって食事の写真はありません。
 
 
Cocolog8398_100

1/15 sec. f/2.8 ISO1600 73mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

大量のマツボックリ。大漁です。
二日で五袋は調達したでしょうか。。。
 
Cocolog8414_100
1/125 sec. f/2.8 ISO3200 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

「いいかげんにせいやっ!」とマツボックリ禁漁令が下知されたので、
最後のおつとめ。
LED ヘッドランプで青白く写って、良い感じ。
 
 
 
 
おまけ。
 
娘が突然、

「たらたら、してんじゃねーよ!」

と、親に向かってしゃべりだした!!

で、これ。

Cocolog8270_100

1/80 sec. f/2.0 ISO1250 Planar T* 1.4/50 ZE EOS 5D2

タラのお菓子だそう。激辛味だって。

う〜みゅ。
 
 
肝硬変は、ちゃうやん ATOK、観光編はまた別記事で。

|

« 便器 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その1 »

コメント

mimi さん

プロの写真家ならば、どこまでも行く、のですが。
家族連れだし、皆をおいて独りで行くのも、なんだかな、
と理由付けしてます (^^;。

お子様のお友達の親御さんとか、探せばいるかも。
我が家の場合は最初から単独行でした。
この場合はお父さんの協力がマストでしょうね。

あとはねー、図々しく行くなら、ご近所のキャンパーさんのブログで仲良くなってしまって、連れて行って貰う、という手もありますぜ。

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 9日 (土) 12時11分

インケンババ抜き、なるほどわかりました。
ご丁寧な解説をありがとうございます♪
性格のでるゲームは苦手です。
負けるのが目に見えてます(笑)

お写真を撮られたのは早朝ってわけじゃないんですね。不思議な世界です。

>ホントはキャンプサイトからもっと歩いて弥高山山頂に登れば良かったのですが、前日のバレー特訓(娘との)で筋肉痛でね。。
あかんたれですね。。

わかります!
私もベトナムの砂丘に行った際、
もうちょっと歩けば、
足跡ひとつない向こうの丘に行けるのに、
そのもうちょっとが無理でした・・・。
今でも後悔してますが、
あの時は“絶対に無理だ”と感じました(笑)

いつか、誰かとキャンプに行ってみたいです。
知り合いには・・・いるのかなぁ!?


投稿: mimi | 2009年5月 9日 (土) 01時59分

tetsu さん

そういえばここは、トゥーランブログ。
まぁ、いいんじゃないでしょうか。
たまに、じゃなくて、希に登場というのも、粋ってもんです (^^;。

そうですね、あっという間の三日間でした。
もっと長く!と思いますが、なかなか困難です。。。

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 8日 (金) 18時05分

うわっ!
久々に見る赤トゥーラン!(笑)
^^;シツレイシマシタ

たき火がいい雰囲気ですね~
こんなして過ごしていたら、時間が経つの、忘れますよね。

投稿: tetsu | 2009年5月 7日 (木) 21時19分

mimi さん

インケンババ抜き。は普通のババ抜きに一つだけルールを追加した遊び方です。
そのルールとは、ジョーカーを手札に持っているプレーヤーに話しかけられて、他のプレーヤーがそれに返答した場合、ジョーカーが返答したプレーヤーに強制的に移動する、というものです。

例えば、

私「mimi ちゃん、そこのお菓子取ってくれる?」
mimi「あいよっ」

これでジョーカーがあなたに移動します。

あと、ローカルルール?として、手札が無くなってあがりになったプレーヤーにもジョーカーの移動があったり、もともとゲームに参加していない人にも移動する、とか。

すごく人柄がでますよ。


雲海の写真は7時40分台ですね、朝の。
上の方が曇り、下が雲海なのでほぼ色のない風景でした。
ホントはキャンプサイトからもっと歩いて弥高山山頂に登れば良かったのですが、前日のバレー特訓(娘との)で筋肉痛でね。。
あかんたれですね。。


掲載した写真はいずれも、部分部分ばっかなので、あまり十分にキャンプの雰囲気が出てないです。
キッチン周りとかテーブル周りとか、案外グチャグチャしてたりします。
誰か、お知り合いのキャンパーさんに一度連れて行ってもらうのがいいかも、ですね♪

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 7日 (木) 13時40分

おはようございます。

無事に戻られたようで何よりです。
ステキなお写真ばかりで、
楽しませてもらいました。

一枚目のも2枚目のも、
とっても雰囲気があっていいですね。

マシュマロを焼くと、本当においしいですよね。
私はマシュマロは苦手ですが、
こうやって食べるのだけは大好きです♪

雲海、やりましたね!
超かっこいいです。
何時ごろ撮られたのですか!?

ファイアーギアっていうのが入っているお写真も、
好きです。
とてもおしゃれですね。

まつぼっくりを調達してくれるなんて、
すごいおこさんですね。
まつぼっくりの青く写ったお写真も、
臨場感があっていいな~って思います。

最後のお菓子、面白いです♪
いやはや本当にすべてがいいお写真で、
感動しました。
私もキャンプに行って、こんな風に撮ってみたいです。
キャンプのイメージが本当に変わりました。

っていうか、インケンババ抜きって、
なんですか!?!?


投稿: mimi | 2009年5月 7日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163084/29468441

この記事へのトラックバック一覧です: 弥高山で久々キャンプ:

« 便器 | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その1 »