« 弥高山で久々キャンプ | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その2 »

2009年5月 7日 (木)

弥高山キャンプ・観光編その1

備中観光、その1です。山城。。。

Cocolog8348_100

1/2000 sec. f/2.8 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

 
二日目の朝はトラメジーノでホットサンド。
具はシンプルに卵・松山ソーセージ(どこが松山なんだろ?)・スライスチーズ。
余ったパンの耳&チーズでホットサンドはちょいと失敗。
写真は例によってありません。。。

当初の予定では、ベンガラの町並み・吹屋を観光後、温泉&昼食、その後、備中松山城に行くはずだったのですが、「のんびりしたーい」「早く風呂に入りたーい」(弥高山キャンプ場にはシャワーしかない)という私のわがままで、いきなり温泉に直行しますた。。。

最寄りの温泉まではクルマで50分ほど。
行ったのは朝霧温泉ゆらら
この辺りの温泉施設はここしかないみたい。
ちょっとお高めの料金。この日は小学生以下無料でした♪
施設は充実してます。が、やはりお高めかなぁ。

入浴後、ランチ食べて、いざ備中松山城へ!
 
 

 
幹線道路から城への道を進むと、雰囲気のある高梁高校を横目にずんずん坂道を登ります。
けっこう道幅狭いです。でも綺麗。
駐車場からはシャトルバス(土日祝のみ、かな)で登城口まで。
この山道が割と激しい。バスの運ちゃん運転上手♪
 
Cocolog8362_100

1/400 sec. f/5.0 ISO100 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2 トリミングぅ

う〜ん。お城まで600m、徒歩20分とな。。。イヤな予感、ふつふつ。
 
 
登城口入口がこんな感じ。いや〜ん。レンズ 1.5kg なんだじょ。
 
Cocolog_v8325_100
1/250 sec. f/2.8 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

 
ところどころに「登城心得」が。

Cocolog8322_100

1/125 sec. f/2.8 ISO400 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

この写真でおおよその高さがわかるでしょうか。

Cocolog8327_100_2

1/500 sec. f/2.8 ISO100 200mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2 トリミングぅ

この時点でもう、ヘトヘト。
 
 
Cocolog8330_100
1/60 sec. f/2.8 ISO100 90mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

あぁ、やっと着きましたね。やれやれです。
 
途中やたら写真を撮っていた若者。

Cocolog8331_100

1/160 sec. f/2.8 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

私、登るのに精一杯でこの間、ほとんど写真撮ってません。
彼はあちこちでバシャバシャ、そして駆け上がっていく。
また、バシャバシャ。私、追いつく。の繰り返しでした。
 
 
左奥へ角を曲がると。あー、なんだー、この景色は?

Cocolog_v8333_100

1/500 sec. f/2.8 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

まだまだ登ります。。。
 
 
二階建ての天守です。ここでやっと一服。

Cocolog8352_100

1/500 sec. f/7.1 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

 
天守に入りました。

Cocolog8341_100

1/80 sec. f/4.0 ISO400 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

どこのお城もそうですが、とっても暗くて質素。


外の景色は。

Cocolog8342_100

1/320 sec. f/8.0 ISO100 70mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

城下が見えません。。昔は木は無かったのでしょう、きっと。
 
 
それにしても。このお城は当時の武士には不便だったでしょうねぇ。
特に太平の世になってからは。
調べてみたら、主要なお役所は来る途中にあった高梁高校辺りだったみたい。
どおりで趣のある校舎だったわけだ。
 
  
下城途中の看板。

Cocolog8328_100

1/50 sec. f/2.8 ISO100 90mm EF70-200mm f/2.8L IS USM EOS 5D2

はい。大儀でありました。

疲れたのと、時間が予想以上にかかったので、城下の武家屋敷巡りはキャンセルしましたとさ。
 

|

« 弥高山で久々キャンプ | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その2 »

コメント

mimi さん

今回は一応、おさえに G10 を携えて行ったのですが、撮ったのは2,3枚だけ。
軽くて良いのですが(コンデジとしては重いけど)、このカメラも難しいなぁ、と。
FinePix とか IXY の方がお手軽で綺麗に写ります。。うるるる。
でも、大口径レンズの魅力を知ってしまうとね♪


ここの天守閣のまだ奥にお城があったそうです、昔。
お城と言うより、見張り台に近いものかもしれませんけど。

あと、平地には秀吉の水攻めで有名な備中高松城というのがありますが、岡山県なのに、「松山」とか「高松」とか、ややこしいです。


看板は登城の辛さを少しやわらげてくれました。
おもてなし、の心ですね。

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 9日 (土) 12時02分

>登城口入口がこんな感じ。いや〜ん。レンズ 1.5kg なんだじょ。

あはは。
やっぱりいいレンズですね。
さすがな腕と写りで、最高です。

それにしても、すごいところにあるんですね。
私は、体力がないので、
写真を撮るどころか、カメラを置いて・・・・
いや、夫に持たせて登っちゃいそうです。

看板のセリフがまた、いいですね。
面白いです。

投稿: mimi | 2009年5月 9日 (土) 01時54分

tetsu さん

川の方が面白いから、それは仕方ないジャン。
今回は温泉が遠方にあった(遠方にしかない)
というのが大きな要素だったかもねー。

うちの家族は、キャンプ=温泉、です。

投稿: ナカヤマ | 2009年5月 8日 (金) 18時09分

登城心得で「よくぞまいられた」って、ああた^^;

けどたまにはこんな観光もいいもんです。
最近私は川ばっかで、あんまり観光らしい観光はしていません。
行き帰りに行けばいいんですが、結構距離があるのと、ぎりぎりの行程でしか行けないので余裕がありません。
ちょっと長めにお休みとって行きたいです。

投稿: tetsu | 2009年5月 7日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163084/29471863

この記事へのトラックバック一覧です: 弥高山キャンプ・観光編その1:

« 弥高山で久々キャンプ | トップページ | 弥高山キャンプ・観光編その2 »